Dungeon of Revival 復活のダンジョン

Dungeon of Revival 復活のダンジョン

©Dungeon of Revival 復活のダンジョン|ぽむぽむペイン

Dungeon of Revival 復活のダンジョンは古代エジプト風の世界を舞台にした3Dアクションリョナゲーです。

ストーリー

姉の安否を確かめるため「ネコの大ピラディム」へやって来た下級神官の少女イライザ。
しかし、そこでは神官達が無残な骸を晒しており、ピラディム内は盗掘者とモンスターが蔓延る魔窟と化していました。

3Dエログロ死にゲー

本作は三人称視点の3Dアクション。
謎解きあり、アクションありな内容で、トラップ回避、敵から隠れて進むスニーク、魔法を使って敵を倒す戦闘など多彩です。

しかし、ミスが即ゲームオーバーに繋がる死にゲー仕様のため、人によっては詰まる場面があるかもしれません。
ただ、体験版範囲のゲーム序盤が実は最もシビアでしたので、ここを突破できるようなら、最後まで遊べると考えても良いでしょう。

趣向は見ての通りリョナ成分が強め。Hシーンもいくつかありますが、最終的にヒロインが死に至る場合が多いです。シーン数的にもリョナ比重が強いため、対象はどちらもイケる人向けでしょうか。

シーン回収が少し面倒?

本作には着せ替え&服の収集要素も少しある他、シーン回想もしっかり完備されています。
クリア後全開放などはありませんが、攻略用テキストが付属しているので、シーン回収・服の収集はそれほど難しくありませんでした。

ただ、リトライのためのチェックポイントが少ない点は気になる部分でしょうか。
ゲームクリアを目指す場合は問題にならないのですが、回想シーンを埋める試行錯誤を楽しみたい場合、「飛ばせない演出」が少し面倒に感じるかもしれません。

あとがき

今回は珍しくリョナゲーをご紹介しました。
リョナと言っても範囲が広いのですが、本作はその中でもハード寄り――ゴア表現が多数ある作品となっています。

ゲーム性や趣向の面でも人を選ぶ作品ではありますが、キャラ造形など非常に可愛く作られており、本作の大きな魅力になっているかと思います。
イライザちゃんのお尻を見て気になった方は、ぜひ体験版を遊んでみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。